未分類

少年サッカー カウンター 練習

特に、少年サッカーで早いうちから基本練習を徹底することが、試合に出場しても落ち着いて技術を発揮することにつながります。主に必要とされる3つの練習方法を日々のトレーニングに取り入れて腕を磨いていきましょう。 【動画あり】サッカーの1対1で負けない守備のポイントと練習方法; サッカーのリフティング上達のコツと練習方法。ボールを正確にコントロールする技術; 少年サッカーの夏の熱中症予防、対策グッズと注意点を紹介します; サッカーキャップの選び方。 サッカー・ディフェンス戦術練習メニュー。守備でのカバーと速いドリブルの対応。サッカーでのディフェンスの練習メニューのトレーニングセッションをご紹介。ジュニアユースまたはユース年代では習得すべきテーマと内容です。サッカー 全国のサッカー指導者に聞いた「サッカー少年に伝えたいこと」 20年間を振り返ってサッカーが上手くなる方法を考えてみた。 息子とのサッカーで1番後悔したこととは? プロサッカーコーチのふみやです。少年サッカー・ジュニア年代での適切な"練習量"について、保護者の方からご質問があったので、ご返答を共有します!動画はこちら⏬ (adsbygoogle = windo 少年サッカーやジュニアサッカーの練習方法や練習メニューを集めたサイトです。u-6、u-8、u-10、u-12世代のサッカー練習メニューです。大人も楽しめるサッカーサイトですのでコーチや今から指導者を目指す方は必見です。 1: 2020/05/17(日) 19:27:05.23 0 世界を見てきた中田曰くドリブルの練習が一番大事なんだってよ まねっこドリブル 記憶の奥深くにあるブラジル留学での練習を思い出し、当時のメモを引っ張り出してきて、練習のネタを見ていたら、頭の切り替えを素早くすることを、ブラジルでも良く言われていました。 サッカーを始めたけど何を練習したら上手くなるのか分からない…という方は多いですよね。 でもご安心ください。 私がブラジルのコーチ時代に学んだことを全てお教えします。 そこで今回はサッカー初心者向けの試合に役立つ練習メニューを解説します。 サッカーのキックが飛ばない子供についてに記事にします。サッカーのキックが上手な子供は、親からしたら「すごい・・・」「あんな子供に育てたい」などといった事を思うのではないでしょうか?今回は、サッカーのキックについて書きたいと思います。 しかし、少年サッカーでも低学年になると、言いたい言葉では難しすぎて伝わらないこともありますので、言葉も考えなければいけませんし、練習メニューも基礎から徹底しながらも、楽しく学んでもらえるようなものを考える必要が出てきます。 子供が少年サッカーに入ったはいいものの、なかなか成長しない、少年サッカーのコーチになったはいいものの、どのように指導したらいいかわからないなど、少年・小学生のサッカー練習メニューに悩んだりはしていませんか?そこで今回はサッカートレーニング! サッカーの適切な練習時間はどれくらいがいいのか悩んだことがある保護者も多いと思います。小学校の低学年や高学年でも違いがあると思ます。技術や体力などつけてもらいたい時期ではありますが、練習のしすぎでケガにつながると考えてしまいます。 少年サッカーの練習だと、だいたい一時間半から二時間くらいですがこの間子供達に集中させることは非常に難しいです。 ずっと緊張感を持った練習ではなく所々にゲーム性を持たせることが子供達の緊張もほぐれて練習に集中できるようになります。 サッカーのカウンター練習は、基本的には個人での練習というよりチームの練習になりますが個人でもやるべきことはたくさんあります。 そこで今回は、「カウンターが上達する練習法」を個人練習とチーム練習の二つに分けて紹介していきます。 サッカーをやっている少年少女にとって、ドリブルで颯爽と敵を抜き去り、シュートを豪快に決めたい思いは強いです。そこで、ドリブルの技術を磨いていくための注意点や日々の練習に取り入れられるドリブル練習法を紹介していきましょう。 お父さんにも出来る少年サッカー上達法、練習法、指導法を紹介しています。 親子のためのサッカー教室~ジュニアサッカーの練習法と上達のコツ 少年サッカーで注目される1対1の練習方法2選(ドリブ … サッカー指導者のための練習メニュー共有サイト。サッカー指導者レベルの底上げのためにドリブルやフェイントの練習などを400以上動画付きで紹介しています。コーチ同士が練習メニューを投稿・共有でき、コラムを見れる機能を搭載。 少年サッカーの練習メニューを年代別にまとめてみたよ 更新日: 2017年9月7日 「練習メニュー」とタイトルに付けておいて何なんですが、細かな練習方法とかじゃなくて、練習メニューを決めるための考え方みたいな事です。 少年サッカーの指導現場で混同されがちなフォーメーションとシステム。 両者の違いが分かれば選手へのアプローチが変わり、取り組むべき練習が変わるのが分かります。少年サッカーの指導において重要なシステムを理解することについて解説。 サッカー少年に知ってほしいサッカー選手の名言。 本田圭佑「練習で休みをもらったら・・・」 taka 2019年7月31日 / 2020年8月27日 最近はサッカー練習法を紹介する書籍やdvdがたくさんありますね。僕が小学生や中学生の頃は情報が無くて「チャナディのサッカー」なんて本を読んでいました。(遠い昔…)チャナディって誰?という方はググってみて下さいね。古書扱いで情報がありません( サッカー少年と新型コロナ!病気の特徴をきちんと理解しよう; コントロール・オリオンタードとは何か?スペインに学ぶ! パス&ゴーの3つの注意点と正しい練習法! ワンツーパスとは?サッカー初心者にも分かりやすく解説; ダイアゴナルランとは? パスやトラップの練習メニューを動画つきで紹介します。リフティングと組み合わせたトラップや壁打ちパス、パス交換(対面パス)やパス回し(鳥かご)、サッカーテニス、サッカーバレーなど。人数ごとに可能な練習メニューを豊富にご紹介。 サッカー(レクリエーション)の練習動画【Sufu】サッカーの現場で役立つ練習メニュー・トレーニング方法の情報が掲載!初心者でも上達のコツやテクニックを学ぶことができる解説動画で、サッカーの指導者・トレーナー・コーチ・選手をサポートします。 サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。 サッカーの技術には、「止める」がしっかりできていることが必要です。では、「止める」とは一体どんなプレーかと言うと「トラップ」になります。, サッカーの試合では、ボールをしっかり止めることで次のプレーにつなげることができます。理想の止め方は、足元へ正確にトラップすることで次のプレーに無駄なく移行することができます。, そして、瞬間的に次につながるプレーはゲームの流れを変えさらに大きなチャンスへと結びついていきます。, 今回は、サッカーで重要なプレーのひとつであるトラップの基本とトラップを行う上で必要なポイントなどについて解説と効果的な練習メニューについて紹介していきたいと思います。, トラップの基本とは、正確にボールを止めることです。しかし、ただボールを止めるだけではなく次のプレーにつなげる止め方を意識して行う必要があります。, 例えば、確実に自分の足元でボールを止めるトラップ、ワンタッチで相手を抜きさってしまうトラップ、パスコースを作るために体の向きを変えるためのトラップなど様々な状況に対応したトラップを行う必要があります。, 自分の足元にボールを止める事で、次のプレーへの余裕と時間を作りだすことができます。そして、余裕をもってプレーを行うことでミスの改善にもつながっていきます。, さらに、次のプレーを意識することで決定的なチャンスを作りだすことにもつながっていきます。, ここからは、サッカーにおけるトラップの役割と重要性について解説していきたいと思います。まず、トラップをすることでサッカーの試合の中で何ができるのでしょうか?, それは、トラップの基本でも説明しましたがボールを確実に足元に止めて次のプレーにつなげるということです。例えば、サッカーの試合では華麗なゴールシーンがあります。, ここで注目していただきたいことがあります。それは、ゴールが決まる前のプレーには正確なトラップが存在しているということです。, ボールを足元で正確にコントロールすることで、素早く正確なシュートを打つことができ結果的に素晴らしいゴールを生みだしているのです。, このトラップが、少しでもずれてしまうとあの華麗なゴールシーンにはつながらないということです。この他のプレーにも、正確にボールを止める事で相手からボールを奪われない状況を作り出すこともできます。, そして、足元に正確に止めることで次のプレーへの余裕も生まれミスの改善にもつながります。トラップを正確に行うことは、試合の流れを変えてしまうほど重要なプレーのひとつだと言えるのです。, それでは、サッカーで行うトラップにはどんな止め方があるのでしょうか。ボールの位置と状況によって使うトラップを特徴などをふまえながら解説紹介していきます。, 最初に、紹介するのは止め方の中の基本中の基本である。足の内側部分で止めるインサイドを使ったトラップです。, 足の内側部分のくるぶし辺りで止めますので一番面積のある部分で止めることができます。受ける部分が広いので、数あるトラップの中で一番ボールを正確に止める事ができます。, サッカーの試合では、主に低く転がってきたボールを止めるときによく使われます。初心者の方が、最初に覚える基本的なボールの止め方になります。, 次に紹介するのは、インサイドの反対側である。足の外側部分小指の辺りで止めるアウトサイドを使ったトラップです。, 足の外側を使ったこのトラップは、意外性のある次につながるプレーへと移行するときなどに使うと効果を発揮するトラップになります。, 例えば、相手を背にした状態でまっすぐ転がってきたボールを体をわざと左方向へ傾けます。そして、右足の外側部分を使ってボールを右側へ流しながらトラップをすることで相手を抜き去ってしまうようなトラップをすることもできます。, しかし、アウトサイドを使ったトラップは受ける部分の面積が少ないため難易度が高めの止め方です。繰り返し練習して試合で使えるようになりましょう。, ボールが上空から落ちてくるときに使うインステップを使ったトラップです。足の甲の部分でボールを止めます。, ボールを止める瞬間、軽く足を引きながら止めることでボールの勢いを吸収します。この時、軸足のヒザも一緒に曲げ体全体を使うことで足元に吸い付くようなトラップをすることができます。, バウンドしたボールを止めるときなどにも使います。足の甲の部分を使うため止める面積は広いので比較的使いやすいトラップになります。, バウンドしてしまったボールを上がりきる前にボールの上から押さえつけるように止めるトラップです。足の裏を使ったトラップになります。, このトラップが、上手くいくと足元にボールを確実にキープすることができます。この止め方は、バウンドしたボールを足の裏で止めるやり方なのでタイミングを上手くとらないと失敗しやすいトラップになります。, しかし、うまく止めることができると次のプレーへつなげることができます。そのため、是非身につけていただきたいトラップのひとつになります。, このトラップのコツは、ボールの落下点を読むことですね。たくさん練習をして感覚を掴みましょう。, 腰から下半身付近のボールを止めるトラップがモモを使ったトラップになります。このトラップも上から飛んできたボールを止めるときにも使えます。, ポイントは、ボールの落下点を見極めてモモを軽く上げ中心でボールを捉え足元にボールを落とします。自分に向かってくる浮き球に対して、モモを高くあげすぎるとボールが後ろに跳ねてしまいます。, モモは角度をつけて斜めにし優しくボールを地面に落とすようにトラップしましょう。浮き球以外にも、バウンドしたボールをそのままモモにあてながら前に進むトラップとしても使うことができます。, モモを使った止め方は、様々な状況下で使用できるトラップになります。練習を積み重ねて試合で使えるようになりましょう。, 腰より上にあがった上半身辺りの浮いたボールを胸を使って止めるトラップです。落下してきたボールやバウンドしたボールなど胸の高さにあるボールを止めるときに使うトラップになります。, やり方のポイントは、落下点に素早く入って、体全体をクッションにするイメージで優しくボールを受けとめながら足元に落とすようにトラップします。, さらに、ショートバウンドを胸でコントロールするときは、胸は少し前かがみして進みたい方向へ体をひねって行います。そして、角度をつけたトラップを行うことでボールを運ぶことにもつながるトラップができます。, トラップのポイントとして、まず考えたい事はいかにして優しくボールを止めるかということです。トラップは、足元に止めることが重要です。, 力を入れることでブレることなくボールに触れることはできます。しかし、力が入っているとボールは反発して弾かれてしまいます。, そのため、ボールが足に当たった瞬間に力を抜く必要があります。力を抜くことでクッションのようにボールを優しく受け止めることができます。, ここで、力を抜くポイントですが受けた足を若干後方へ引くことでボールとの力の反発を低減することができます。胸やももで止めるときも同じ要領で後方へ引くことで優しくボールを止めることができます。, そこで優しくボールを止める為には、ボールを止める瞬間に無駄な力を加えないということが重要なのです。, 優しく確実に足元で止めることができたら、今度は次のプレーにつながるトラップを行うことです。つまり、ボールを止めるときは常に次のプレーにつながる止め方を考える必要があります。, 例えば、ボールの高さを見てどの部分でトラップをするかどの方向へボールを止めるかを考えます。そして、その時の状況において止め方を使い分ける必要があります。次のプレーにつながる止め方を常に考えて実行していきましょう。, トラップをするときは、相手に奪われないようにボールを止める必要があります。そのためには、相手から遠い位置にボールを止めることが重要になってきます。, 相手からボールが見える位置にボールを置いてしまうと相手に簡単にボールを奪われてしまいます。そのため、相手から遠い位置にボールを置くということは自分を盾にした状態で「ボール→自分→相手」の順になるようにボールを守ってキープする必要があります。, 今の状況は、相手と密接している状態での説明です。しかし、相手と離れている状態でも常に相手を意識して相手から遠い場所でボールを止める必要があります。, 相手からボールを守る基準は、「ボール→自分→相手」の順番をどのエリアにおいても意識してボールの置きどころを常に考えてプレーしていきましょう。, 浮き球をトラップする時のポイントは、素早くボールの落下点に入りむことが重要です。そして、落下してくるボールに対して受け止めるための姿勢をとり体全体をクッションのイメージでボールを止めることです。, 浮き球のボールを止めるのは、かなり難しいことですが上手くできると試合でチャンスを生むことにもつながってきます。たくさん練習をして自分の止め方のポイントを掴めるよう練習に取り組んでいきましょう。, イニエスタ選手がトレーニング中に実際行っていた練習を参考にして考えられたメニューになります。やり方は、ボールを上に蹴って落ちてくるボールをまた上へ蹴ります。この動作を繰り返すだけの簡単な練習内容です。, サッカーでは、最初のタッチ(ファーストタッチ)でうまく止めることができるとチャンスを作り出すことにつながっていきます。この練習動画では、ファーストタッチを意識した練習内容です。, 浮いた球をトラップし反転をしてゴールに向かってシュートをします。打ちたい場所へ、正確にコントロールすることでシュートの精度を高めることにもつながってきます。, サッカーにおけるトラップの基本と重要性について解説してきましたがいかがでしたでしょうか。サッカーで必要な技術である「止める」ことがしっかりと行えると様々な場面で重要であることがお分かりいただけたと思います。, 正確に止めることで、次のプレーへの余裕が生まれ時間を作りだすとともに、次のプレーへとつながっていきます。そして、ゲームを決定づけるチャンスへとつながっていくこともお分かりいただけたと思います。, 今回、紹介させていただいた練習メニューはほんの一部です。自分にあった練習メニューを探し繰り返し練習を行い身につけていただければと思います。, 最後にこの記事が、サッカーを始めたばかりの方やトラップのやり方について悩んでいた方々の参考記事としていただければ幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。. ブラジルでのコーチの経験を活かして、 サッカー未経験の方にも分かりやすく科学的で正しい理論をご紹介します, いつも私の記事をお読みいただき、誠にありがとうございます。ブラジルでのコーチ経験を活かして、サッカー未経験の方でも分かりやすく解説します。, ショートカウンターは弱者が強者を倒すための攻撃戦術として発展しましたが、今や世界中の多くのチームで使われています。, そこで今回はショートカウンターについて、サッカー初心者でも分かりやすく解説します。, ※この記事は2つのページに分かれているので、順番に読んでも良いですし、直接それぞれのページを読んでいただいても結構です。, 1ページ目(このページに書いてあります)【ショートカウンターの特徴】(1)ショートカウンターとは(2)ショートカウンターの3つの考え方① ハイプレス, ショートカウンターは、次の動画のように相手陣内または相手陣内に近い場所でボールを奪って速く攻撃するカウンター戦術です。, この場合、従来のカウンター(ロングカウンター)との最も大きな違いはゴールまでの距離です。, 次のようにピッチを3分割するとAとBのエリアがショートカウンターで、Cがロングカウンターと考えれば良いでしょう(ロングカウンターの特徴は後述します)。, ショートカウンターを上手く決めるためには、チーム全員が次の3つの考え方を共有する必要があります。, 先ほどのピッチを3分割した画像によれば、ハイプレスを仕掛ける場所はAとBになります。, 先ずAでは、次の動画の前半のシーンのように相手のビルドアップを狙ってプレスを掛けます。, その際、縦パスを入れさせないようにFWやSHが協力してパスコースを切り、出来るだけサイドにパスを出させるようにしましょう。, なぜなら、ボランチなどの中にいる選手にパスが入ると相手が攻撃しやすくなるからです(攻撃の起点になる)。, これに対して相手のサイドハーフにパスが出たとしても、サイドラインに追い込んだり、囲い込むことでボールを奪いやすくなります。, そこで先ずは前線の選手が頑張って、ディフェンスラインからの縦パスを阻止しましょう。, 次の動画はボランチにパスが出たところを狙ったものですが、これは二列目の選手と協力したハイプレスになります。, また次の動画はサイドハーフにパスが出たところを狙ったものですが、これはサイドラインの狭い場所に追い込みながら囲い込んだものです。, もしもピッチを三分割したBのエリアでボールを奪えない場合、相手はポゼッションでパスを回し始めるので、いったんショートカウンターを狙うのは止めてゾーンディフェンスに切り替えた方が良いでしょう。, なぜならいつまでもショートカウンターにこだわっていたら、次のようにハイプレスをする選手の裏のスペースを狙われてしまうからです。, そうならないためにも、どこまでハイプレスを続けるのか?という判断はとても大切です。. 基礎練習にもゲーム性があって楽しく練習できれば子供はグングンとサッカーを上達させることでしょう。今回、子供たちが楽しみながらも基礎をしっかりと固めることができる練習メニューを集めました。 ドリブル練習. ブラジルの少年サッカーでの練習. サッカー熱中症対策の帽子のおすすめは?選び方のコツ5つ 【少年サッカー向けdvd】初心者の練習におすすめの3選! クーバー・ボールマスタリー34【レビュー】 おれ、バルサに入る!【レビュー】 サッカー南米流球際が強くなるスキル【レビュー】 子供サッカー練習応援 . 少年サッカーを中心。ジュニア世代、ジュニアユース世代 uの代表、ナショナルトレセン、地域トレセン等の 年代別サッカーに関する情報をお届けします。

阪神タイガース 動画 2020, 八千代 台 のラーメン 屋, 鍋しゃぶ 牛だしつゆ キャベツ, ロッテ サードユニフォーム 2020, オタクに恋は難しい 映画 Dvd, スーツ ネイサン 誰,

-未分類

© 2020 無料テーマ「STINGER」 Powered by AFFINGER5