記事内容は主にSTINGER PLUSのものとなっております。STINGER8とは異なる点がございますので御注意下さい

タイトルとメタタグの設定

ホームページの検索において「title」タグはもっとも重要な項目です。

titleタグやmetaは管理画面や各投稿画面で自由に変更できます。

titleタグ、メタディスクリプション、メタキーワードの反映

トップページを「固定ページ」にした場合と「最新の投稿(デフォルト)」にした場合のtitleタグと設定したメタタグの表示関係は以下の通りとなります。

2016-05-09_183358

  フロントを固定ページにした場合 フロントを最新の投稿(デフォルト)
  フロントページ  投稿ページ  フロントページ
設定画面で入力なし title「記事タイトル」
メタキーワード「なし」
メタキーディスクリプション「なし」
title「サイトのタイトル」
メタキーワード「なし」
メタキーディスクリプション「なし」
title「キャッチフレーズ -サイトのタイトル」
設定画面で入力あり title「設定内容①」
メタキーワード「設定内容②」
メタキーディスクリプション「設定内容③」
title「サイトのタイトル」
メタキーワード「なし」
メタキーディスクリプション「なし」
title「設定内容①」
メタキーワード「設定内容②」
メタキーディスクリプション「設定内容③」

「設定画面で入力あり」とは?

「設定画面で入力あり」とは以下の項目です。

2016-05-09_184229

フロントを最新の投稿(デフォルト)のタイトル

title「キャッチフレーズ -サイトのタイトル」は以下の項目です。

2016-05-09_183545

各ページごとに設定も可能

2016-05-29_113841

各ページの最下部にも個別でタイトルやメタが設定できるようになっています。

カテゴリも設定可能に

2016-05-16_16h04_55

各カテゴリページも「記事タイトル」及び「title」、一覧の表示非表示の設定が可能です。

2016-05-16_155732

①に記述したテキストでカテゴリータイトル及び「title」タグが書き換えられます。

Rich Text Tagsプラグインを利用すると「説明」箇所をリッチエディタに変更してコンテンツが作成できます。

 

 

ad

ad

投稿日:2016年5月9日 更新日:

Copyright© 無料WordPressテーマSTINGER , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.