初心者でも迷わない!エックスサーバーでWordPressブログを開始するまでの完全ガイド ’2017

このページではエックスサーバーでドメインの設定及び反映、WordPressをインストールしてブログやサイトを開始できるまでをわかりやすく説明します。

エックスサーバー申し込み

2017-01-10_13h57_26

まずはサーバーの申し込み、以下のリンクから「エックスサーバー」のサイトへGO! 右にある「お申込み」のオレンジボタンをクリックしましょう。

エックスサーバー公式サイト

2017-01-10_13h56_13

次のページで「サーバー新規お申込み(無料お試し10日間)」ボタンをクリック

申し込みフォーム

2017-01-10_14h05_58

好きなサーバーIDを決めます。 特に何に利用するわけでも無いので好きな英字でOKですが、先に誰かにとられているとダメです。

②プランを選択して③にメールアドレスを記載。メールには「更新期限」など重要な連絡が来るのでチェックできるものにしましょう。

2017-01-10_14h07_19

その他、必須事項を記載して最後に「利用規約」に同意にチェックを入れて「お申し込み内容の確認」をクリック。

確認画面

2017-01-10_14h07_58

①に英文字(英語の小文字)を入力して②「検索」をクリック 「●●は申し込むことが可能です!!」と出たらオレンジボタンの「お申し込み」をクリック

次ページに必要な事項を入れ、プランが「X10」になっている事を確認して「お申込み内容の確認」をクリック 内容を確認して「お申し込みをする」をクリック 以上で完了です。

2017-01-10_14h09_36

だいたいすぐに登録したメールアドレスに設定完了のメールが来ます。

メールが届きます

2017-01-10_14h11_27

メールに記載されているユーザーアカウント情報の「会員ID」と「パスワード」をチェック

ログイン

2017-01-10_14h13_49

メールで届いたIDとパスワードでログインします。

https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

エックスサーバー管理画面

料金の支払い

2017-01-10_15h15_54

ログインするとインフォパネル(管理画面)に入ります。

登録してすぐは10日間の「お試し期間」の為、ドメインが設定できません

今回はオリジナルのドメインを設定してWordPressをインストールしたいのでまず料金の支払いを先に済ませます。

すぐに入金しても10日間無料サービス期間は無くなりませんので安心して下さい

2017-01-10_14h15_54

左メニューの「料金のお支払い」をクリック

2017-01-10_14h18_47

➀支払いをするサーバーにチェックを入れて②で期間を選択します。

期間は長めにするほど一か月の料金が安くなります。
エックスサーバーの支払い期間による料金の違い

2017-01-10_14h18_17

料金は「銀行引き落とし」「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」が選択でき、「自動引き落とし設定」も可能です。

2017-01-10_14h32_02

今回はすぐに反映される「クレジットカード」で支払いをしました。

2017-01-10_14h33_42

「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック

2017-01-10_14h34_20

「カードでのお支払い」をクリック

2017-01-10_14h35_13

以上で完了です。

ドメインの申し込み

続いてサイトに利用するドメインを申込み、サーバーと関連付けます。すでにドメインをお持ちの場合は「ドメインの反映」まで進めて下さい。

2017-01-10_14h36_16

①「追加の申し込み」をクリック ②「同意する」をクリック します。

※もしエックスサーバーが「プレゼントドメインキャンペーン中」の場合は③で登録することが可能です

2017-01-10_14h38_10

ドメインの「新規取得」をクリック

2017-01-10_14h39_57

①ドメイン名にしたい好きな英数字を入れて②「検索」をクリック。

ドメインに使用できる文字

ドメインは英小文字で始まり、英小文字、数字、-(ハイフン)が利用できます。続く文字(gTLD)は「.com」もしくは「.net」で問題ありません。もっと詳しく知りたい方は以下を御参考下さい 参考:ドメイン名の種類

2017-01-10_14h39_57

空いていれば➀のように「申し込み可能!」と出ます。そうしたら②「●●を申し込む」をクリック

※空いていない場合は他の文字で検索のやり直し

2017-01-10_14h40_52

「お申し込み内容の確認」をクリック

2017-01-10_14h43_02

「料金のお支払い」をクリック

2017-01-10_14h43_27

支払いをするドメインにチェックを入れて②期間を決めて「お支払い方法を選択する」をクリック

ドメイン料金
https://www.xserver.ne.jp/price/price_domain.php

xserver.ne.jp/price/price_domain.php

サーバー同様にお支払方法が銀行振込など色々選択できます。
今回はクレジットカード決済を選択した場合を説明します。 ①にカード情報を入力して②「カードでお支払い(確認)」をクリック

2017-01-10_14h50_48

ドメインパネルに取得したドメインが表示されました

ドメインの反映

2017-01-10_14h51_30

取得したドメインをサーバーに設定します。
契約一覧のパネルを「サーバー」にして「ログイン」をクリック

2017-01-10_14h52_21

「ドメイン設定」をクリック

2017-01-10_14h53_34

先ほど取得したドメイン名を入力して①「ドメインの追加(確認)」をクリック

2017-01-10_14h54_22

②「ドメインの追加(確定)」をクリックして設定完了です。

ドメインが正常にインターネットに反映されるには最大2日程度かかります。もし、今インターネットで見ても以下のような感じになります。

2017-01-10_14h55_57

反映されるのを待つ間に「WordPress」をインストールしておきましょう。

XサーバーにWordPressのインストールする

WordPressとは?

世界で一番利用されているブログシステムです。インストールするだけで簡単にブログ記事を簡単に書いて投稿できるサイトを作る事が出来、難しいカスタマイズも簡単に出来る優れものです。

2017-01-10_14h58_20

TOPの「自動インストール」もしくは 左メニューの①「自動インストール」をクリック。 対象ドメインがあっているか確認して②「プログラムのインストール」よりWordPressの③「インストール設定」をクリック

2017-01-10_15h01_50

①はインストールするドメイン。(②は基本的に空白でOK )
③に運営するサイト(ブログ)の名前※後から変更可能
④ユーザー名:好きな英数字(ログイン用のIDになります)
⑤パスワード:好きな英数字(判別されにくいランダムな文字を)※後から変更可能
⑥サイトで使用するメールアドレス(アップデート情報など)※後から変更可能
⑦「自動でデータベースを作成する」にチェック
⑧「インストール(確認)」をクリック

2017-01-10_15h04_03

確認して「インストール(確定)」をクリック 以上で完了です。

2017-01-10_15h04_59

②のURLをクリックするとWordPressの管理画面に行きますので、設定した①のユーザーIDとパスワードでログインして下さい。

2017-01-10_15h06_26

以上で全て完了です。

2017-01-10_16h00_58

※ドメインが設定される前だと「404 Not Found」となるのでその場合は時間をおいてから再度確認して下さい。

エックスサーバー公式サイトへ

ad

ad

スーパーアフィリエイターが利用している「クローズドASP」とは?

上記の一般的なASPとは違い、通常の方法では入れない所謂「クローズドASP」と呼ばれるサービスがあります。

「クローズドASP」では一般ではお目にかかれない優良案件通常の同じ案件でも1.5~2倍も報酬が違う条件で使用することができるので売り上げが飛躍的に変わります。また、初心者の方でも成功しやすい「無料登録」や「無料資料請求」などの案件が高い報酬で利用できるのも魅力です。

通常では利用できない特別なASPですが特別に提携を頂き当サイトの読者様に期間限定でご招待中です。

これから始める初心者の方でも問題ありません。ぜひ、このチャンスを逃さずにお申し込みください。

クローズドASPの入会・登録方法

WordPressを安心して使えるレンタルサーバーTOP3

STINGERはWordPressを使用したテーマです。PHPとデータベースを使用するため安いだけではなく信頼できるサーバー選びが重要になります。詳しくは「プロが比較!おすすめレンタルサーバー」もご参考下さい。

高速・多機能・高安定!エックスサーバー

ブロガー・アフィリエイターからも絶大な人気

エックスサーバーにしておけば間違いないと言っても過言ではないほど各方面から信頼度の高いレンタルサーバー。容量も豊富で複数のサイトが運営可能。アクセスにも強くさらにSSLが無料で使える!

現時点でSSLが無料で使用できるのはエックスサーバーだけです。

WordPressもワンクリックで簡単インストール。

WordPressに最適化した最速サーバー「Wpx」

WordPressに最適チューニングされた専用サーバー

Wpxはエックスサーバー社が提供する「WordPress」専用サーバーです。

その為、WordPress以外のサイト運営はできませんがより高速に安全に動かす環境が整っています。自由度や使いやすさの点ではエックスサーバーに劣りますが月額500円から使用できるのでランニングコストを抑えたい方にお勧めのサーバーです。

月額500円~。リーズナブルなサーバーならファイアバード

低価格帯のサーバーで使いやすさトップクラス

ファイアバードはエックスサーバーのスペックと料金を半分ぐらいにしたサーバーです。(但しエックスサーバーはデータベースが50個に対してファイアバードは10個)。Wpxに比べてWordPress以外のサイトも運用可能なので月額500円の価格帯で複数のサイトをリーズナブルに運営したい方におすすめです。

更新日:

Copyright© 無料WordPressテーマSTINGER , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.